ここちいい布ナプキン、ティプア"tipua"のオフィシャルサイト。女性のカラダにも地球にもみんなにもここちいい!
ティプアのロゴ お問合せ
お電話でのお問合せ・ご注文は、月〜金 10:00〜5:00
電話 06-6761-8799
最新情報を毎月お届けします。メルマガ登録・退会
e-mail
ホーム布ナプキンについてよくあるご質問布ナプキンの洗い方 | ショッピングサイト | ブログ
ホーム>ティプアの想い

‘z?¢

ティプアのミッション

「ここちいい」をご提案することが、ティプアのミッションです。

布ナプキンは、使ってみるとその肌触りのここちよさを実感していただけます。
女性にはなくてはならない小さな製品、生理用品をきっかけに大きな世界を想像してみてほしい。
生理用品は、もっと自由で多様にあっていいと思います。
私の使用するモノを作り出している現状に、もっともっと関心を持ってほしい。
そして、布は、植物が原料の農産物です。

使用者も、生産に携わる者も、その素材を提供する地球環境にとっても望ましい状態、
それがティプアの想う「ここちいい」です。

女性にも、地球にも、みんなにも ここちいい!



ティプアをはじめようと想ったわけ

私は、生理期間がずっと大嫌いでした。イライラするし、痛いし、眠くなるし・・・とにかく何もせずじっとしていたい。

でも、あるとき布ナプキンを試してみて気に入ってしまいました。
肌触りが良くて、かゆくならない! ナプキンを買いだめしたり捨てたりしなくていい! 

布ナプキンって、ここちいいな〜。 

そして、布ナプキンをみんなにもっと知ってもらおうとティプアをつくることにしました。
何もしたくない生理期間が、そこから始まる第一歩へと代わりました。


ティプアの由来

tipua【ティプア】って、どういう意味?と、よくご質問を受けます。
音として、かわいいでしょ! そして、想いをこめて名づけました。

ニュージーランドのマオリの言葉です。海の神様の使い・・・そんな意味があります。

この言葉を知ったのは、ウィティ・イヒマエラ著の「クジラの島の少女」という小説です。その中で、海の神様の使いとしてのクジラ=ティプアが登場します。

私も、あなたも、地球の環境も、みんなにとってここちいいことをめざしたいから、この言葉を使わせていただいています。



布ナプキンからカラダについて考えるきっかけを

中学生の頃、自分で近所の薬局へナプキンを買いに行きました。
これ、ください・・・」恥ずかしくて、なかなか言えなかったことを覚えています。
生理の期間よりも、私にとっては買いに行くことが何より憂鬱でした。
友達にも、生理の期間だと知られるのが嫌だと思っていました。

使い捨てのナプキンが日本に普及しはじめたのは1960年代のことだとか。
高度経済成長期の日本で、大量に工場で製造されたものを、誰もが買うことができるようになって、ゴミとして捨てる時代。
女性たちの社会進出が進み、会社で忙しく働くのがあたりまえになって、生理の日もがんばらなくてはいけない。
生理なんか無かったらいいのにと思い、高分子吸収体入りの便利なナプキンにたより、生理を忘れようとした。

でも、こんなことは、息がつまる。
私のカラダから出たものをゴミとして捨てたくないし、生理を忘れる必要もない。
汗のついたシャツを洗濯するみたいに、布のナプキンなら月経血を洗濯して、カラダのことをじっくり考えてみることができる。

「私、今日は生理なの」って嫌な意味ではなくて、声にしてみる。

私たち女性だけでなく、子どもたちも、男性たちにだって、ちゃんと生理を理解してもらおうよ!


オーガニックコットンを使いたい

私たちの身の回りにあるコットン製品には、多くの問題が含まれています。

日本で流通しているコットン製品は、その原料を100%海外にたよっています。
そして、大量の殺虫剤や農薬が使用されています。
直接、口にするものではないので、遺伝子組み換えなども進んでいます。
このことで生じる環境負荷を少しでも軽減したいとの想いから、
布ナプキンをつくるなら、オーガニックコットンを使用したラインナップをつくりたいと考えました。

ティプアの製品を全てオーガニックコットンで生産することをめざしています。


糸つむぎ

布ナプキンの素材のほとんどは綿です。
日本国内では、商業用としての綿花栽培はほとんどされていません。
素材を大切にしたいティプアは、綿についてもっと知ってもらいたいと思っています。

2008年2月16、17日 綿を無農薬で育てているNPO渡良瀬ビレッジ理事長の町田武士さんをお迎えしての「くらしのあそび方」講座を開催しました。
講演会、糸紡ぎのワークショップや農業を大切にしている人たちとの交流会ありと
くらしのあそび方を楽しみながら探す2日間でした。

綿を手でつむぐことは、ちょっとしたコツさえつかめばできるようになります。
そして、楽しい!

ティプアは、糸つむぎをはじめ、手仕事を応援しています。


ヒーリングファミリー財団応援

タイのチェンマイにヒーリングファミリー財団はあります。
障害を持つアーティストたちが、手織りを中心にした作品をつくっています。

ティプアは、ヒーリングファミリー財団の応援を行なっています。

ヒーリングファミリー財団オリジナルのココナッツボタンと織りがついたポストカードは、
ティプアショップでもお求めいただけます。

サイトマップ

ファレティプア

布ナプキンについて
布ナプキンをオススメするわけ
初めての布ナプキンなら
布ナプキンの使い方
布ナプキンの洗い方
布ナプキンの持ち歩き方
ティプアを使い分ける
よくあるご質問

ティプアのこだわり
ここちいい肌面の生地
楽しく選べる柄がいっぱい
国内で縫製だから安心
世界基準の安全なボタン
環境負荷の少ないパッケージ
イベントへの出店

tipua talk ご愛用者の声

ティプアの想い
ティプアのミッション
ティプアをはじめたわけ
ティプアの由来
カラダを考えよう
糸つむぎをやってみよう

月経共育事務所ティプア
月経共育って、こんなことです
つきいちcfaeのご案内

おのちさこ ブログ

ティプアとリンク
布ナプキンについてよくわかる
ティプアが買えるお店
ティプア応援サイト
ティプアのお友だち



ここちいい布ナプキン 株式会社ティプア:大阪市天王寺区味原町2-5 TEL:06-6761-8799
Copyright (c) 2007 tipua project. All Rights Reserved

QRコード