ティプアの布ナプキンについて

HOME > ご愛用者の声 > ご愛用者の声 櫻川さん

櫻川さんの声歯科衛生士
AEAJアロマテラピーアドバイザー
ATP(R) Haruka Miwa 認定Angel Magicセラピスト
櫻川 紀子 さん



1.布ナプキン使用のきっかけは?

親友から布ナプキンという商品があることを聞きました。
彼女が使い始めたきっかけが、抜歯後の出来事。
なかなか出血が止まらない。
手持ちのガーゼも底をつき、思いついたのが「紙ナプキン(使い捨てナプキン)」。

彼女は、その紙ナプキンを半分に切って使用したそうです。
その発想には驚いちゃいました(笑)。
そして、残りの半分に切られたシートの中身をみて
「このゼリー・・・冷たい・・・」と思ったそう。

確かに、吸収ポリマーってどうなんだろう?
私も疑問に思い、布ナプキンと比べてみよう!と、好奇心から始めました。


2.ご使用になられての感想は?

初めて使った時は、「あたたかい」と実感しました。
それからいろいろな会社の商品を使ってみましたが、
ティプアのクラビオンコットンをお勧めします。

クラビオンコットンは吸収シートが一体型なので安心。
ゴワゴワ感がなくて肌触りが気持ちいいです♪

そして、汚れが楽に落ちるのが嬉しい。
めんどくさがり屋さんの私がお洗濯を楽しめているのも新たな発見でした。

ティプアの商品は、使用する側の気持ちを何倍も考えているのがわかり
優しくて安心します。


3.布ナプキンを使用して変化したことってありますか?

整理中の不快な臭いがなくなり肌荒れ(かぶれ)がなくなりました。
生理中のむくみが改善されて
腰回り、下腹部の冷えが改善されてきたことも嬉しい変化です。



4.月経やナプキンに対する悩みはありましたか?

時間に追われ慌ただしく仕事をしているため、
水分補給やトイレに行く時間も確保が難しい。
生理痛が酷く、生理中は朝のうちに鎮痛剤を飲んでから仕事をしていました。
PMS、不正出血、子宮筋腫に悩み、
薬に頼りながら自分なりに食生活を見直していましたが、
布ナプキンの温かさを感じて
もっと気づいて改善出来ることがあるのではと思い始めました。


5.皆さんへのメッセージをお願いします。

生理中は貧血、めまい、腹痛、頭痛とあらゆる症状がでるなか、
緊張感のある仕事に行く生活が辛く、
なんでこんな思いをしなければいけないとの・・・と、
嫌なもので仕方がありませんでした。

出産体験もないため(?)、年々、症状が酷くなり
「はあ~・・・」とため息が・・・。

そんな中で出会った「布ナプキン」。
使い始めて「あたたかい」「安心」「ほっとする」
そして、初めて布ナプキンをお洗濯して
「自分のこと大切にしている感じ」と思いました。
今まで「あー嫌だ!」・・・と生理に対してネガティブな言葉しかでなかった私が、
「体のこと、見直さなくっちゃ」と思わせてくれたものの一つが布ナプキンでした。

子宮のトラブルは現代の女性にはつきものになっています。
体の不調は心もバランスを崩すものです。
仕方がない・・・とあきらめるのではなく、
一つ一つ丁寧に取り組んでみることで改善されることはあるはず。

生理が面倒で嫌なものではなく、
女性だから経験できる大切なこととして受けとめ
もっともっと自分を可愛がってあげてほしな~と思います。


6.布ナプキンを広めたいとのお気持ちを聞かせてください。

お仕事は続けていきたですし、
自分の経験した仕事の楽しみ方を
これから歯科衛生士のみなさんに伝えていくことも視野にいれています。

そして、プライベートの時間に不定期ですが
布ナプキンのお話をテーマにお茶会を開催しています。

今後の大きな(?)夢(?)は、
ティプアの小野さんのお話を聞いて心が揺さぶられました。
「子どもたちにも伝えていきたい」
これから女性になっていく子どもたちに
女性として生まれてきた喜びと体の大切さを伝えられたらうれしいなと思っています。

あっ、海外の女性にも日本の布ナプキンを広めてみたいな~、
そんな気持ちでいます。

櫻川さん

櫻川 紀子 さんのプロフィール

岩手県生まれ
東京都内で、歯科衛生士
AEAJアロマテラピーアドバイザー
ATP(R) Haruka Miwa 認定Angel Magicセラピスト

櫻川紀子さんのブログ:http://ameblo.jp/anon1230/

ティプアショップ
布ナプキンについて
使い方・洗い方