ティプアの布ナプキンについて

HOME > ご愛用者の声 > ご愛用者の声 有吉さん

有吉さんアジア女性自立プロジェクト スタッフ
有吉 真紀 さん



1.布ナプキン使用のきっかけは?

10年くらい前にフェアトレードにかかわりだして、人にも地球にもやさしいモノやコトが気になりだしたときに
人工的な素材のナプキンがすごく気にかかりはじめました。
それと、ごみの多さがいやだったので。

ただ、気にはなっていたのですが、実際使い出したのはアースデイ神戸に行ったときに
ティプアの商品を購入したのが初めてだったと思います。
たしか5,6年前?

その前に、子どもに布おむつを使い出したのが早かったですね。
理由はナプキンが気になったのと同じ理由です。
おむつのほうがゴミの量はさらに多いですし。

布ナプキンは、気軽に使えるのが1番なので、今も紙ナプキンと併用しています。
量が少ないときや家にいるときは布ナプキン、外出のときは紙ナプキンと使い分けて。
使うことがストレスにならないようにしています。

2.ご使用になられての感想は?

ティプアで最初に購入したのが、
オーガニックコットンのハネ付ハンカチタイプだったと思います。

オーガニックコットンというところと、ストライプの草木染めの色にひかれて購入しました。
肌触りもふわふわで気持ちいいです。
ハネ付きハンカチタイプは多いときも安心なのと、とりかえる回数が少ないのがいいです。
厚みがあるからか、ずれにくいのもお気に入り。

紙ナプキンと併用していることもあり、実は最初に買ったモノもまだ使っています。
この前、ティプアの小野さんに聞いたら、
きちんと経血が残らないように洗えていて、肌にふれるところがごわごわしなければ、
ず~と使えるとのこと。
下着を買い換えるタイミングと一緒ですよ~といわれました。
永く使えるのも魅力ですね。

いろんな会社の商品も試してみたのですが、ティプアのが1番使いやすく、長く使っていますし、
リピートして購入しています。

柄が選べて使うのが楽しいネルシリーズオーガニックコットンシリーズの薄型も持っています。
最近、クラビオンコットンもかわいい柄を買ったので使うのを楽しみにしています。

そうそう 、アースデイ神戸で参加した
ティプアのワークショップで作った布ナプキンも愛用してますよ♪
ワークショップで刺繍





ワークショップで手づくり。
オーガニックコットンのネル生地に、ワンポイント入り布ナプキン。



3.布ナプキンを使用して変化したことってありますか?

ごみや素材に対するストレスが軽減されました。
あと、月経のことや自分の身体のことについて知りたいなって思うようになりました。

今は布ナプキンの使用が増やせるように 月経血コントロール に興味があります。
本買うだけ買って まだコントロールできるまでにいたってないのですが・・・(笑)

4.月経やナプキンに対する悩みはありましたか?

ごみの多さ、人工的な素材が悩みでした。
月経痛はもともとあまりなかったのですが 、
冷え症はひどいので 生理じゃないときも薄いのをライナーがわりにつけていると
あたたかさが違います。

5.皆さんへのメッセージをお願いします。

「布ナプキンって、洗ったり、外出のときも大変。」と思っている方も多いと思うのですが
まずは、私みたいに気軽に使ってみるのをおすすめします。



6.アジア女性自立プロジェクト(AWEP)について教えてください。

アジア女性自立プロジェクト(AWEP)は、
国内外を問わず女性の自立を支援している団体(NGO)です。

阪神淡路大震災の前年に生まれた団体なので活動は2012年現在で18年になります。
主な活動としては 、
フィリピン、インドネシア、ネパール、タイ、ボリビア、ブラジルなどの国の女性がつくった製品を
適正な価格で輸入し販売する 「フェアトレード」を行っています。
国内のいろいろなお店で販売していただいたり、
学園祭やバザーに製品を委託・イベントに直接出店して販売しています。

他にも、在日外国人女性のための相談活動・メールによる生活情報の配信、
スタディツアーやワークショップなどを行っています。
海外の問題を考えることで 自分の足元の問題を知るきっかけにもなりますし、
また反対のことも言えます。
ぜひ1度、AWEPのHPをご覧いただいて活動に興味をもっていただけるとうれしいです。
事務所にも気軽にお越し下さい。

 ◆ アジア女性自立プロジェクト(AWEP) HP → http://www.tcc117.org/awep/
 ◆ アジア女性自立プロジェクト事務所 → 
      神戸市長田区海運町3-3-8 たかとりコミュニティセンター内 tel/fax:078-734-3633


アジア女性自立プロジェクト

有吉 真紀 さんのプロフィール

1975年生まれ。
1児の母。

ぐらするーつ神戸店(現在は閉店)のボランティアをきっかけにフェアトレードに関わる。
現在は、神戸・長田にあるアジア女性自立プロジェクト(AWEP)のフェアトレード製品の国内販売や企画を担当。
AWEPの他に、神戸・新長田のまちづくり応援企画「おやこ三国志プロジェクト」や「コープ自然派兵庫」の組合員活動、
被災地応援活動「絆プロジェクト」など
人やモノ、コトをとおして、人と人をつなげる活動を行っている。

 ◆ 有吉さんのブログ→  http://ameblo.jp/letterfromwind/

ティプアショップ
布ナプキンについて
使い方・洗い方