ティプアの布ナプキンについて

HOME > 布ナプキンの使い方・洗い方 > 布ナプキンの洗い方

洗い方

布ナプキンをお洗濯するときは、
カラダの調子や月経血の様子をチェックするチャンス!!
布ナプキンのケアはカラダのケア、お洗濯を楽しみましょう!!

つけ置き

使用後の布ナプキンは、まずはつけ置きをしてください。
できれば、一晩ぐらいが望ましいですが
3時間程度でも大丈夫です。

セスキ炭酸ソーダ(アルカリウォッシュ)を混ぜた水につけ置くと、
よく汚れがよく落ちます。
(水2リットルぐらいに、ティースプーン1~2杯のセスキ炭酸ソーダを溶かします)
その他に、重曹を混ぜておく方法もあります。

また、アロマオイルのティーツリーを数滴たらしておくと、
さわやかな香りとともにお洗濯が楽しくなります。

つけ置きをすると、吸収体部分などにしみ込んだ汚れが溶けだすので、
布ナプキンを衛生的にご使用いただけるので、少しの時間でもつけ置きをオススメします。



すすぐつけ置きした布ナプキンを取りだして、洗ってください。
表面の汚れが気にある場合は、固形石鹸などを直接こすりつけて洗ってみてください。

絞ってみて、赤い水がでなければ、中の汚れも落ちていると判断していいでしょう。

体温に近い30度ぐらいのぬるま湯が、よく汚れをとることができます。
あまり高温で洗うと、汚れが落ちにくいので、ご注意ください!



洗濯機で洗う
最後の仕上げは、下着を洗う際に、一緒に洗濯機で!
(この部分は、省略することも可能です。しっかり手洗いでもOK)



干す乾燥は、太陽の光がいちばんです。
紫外線の力で殺菌効果も期待できます。
はやく、しっかり乾燥させることが、衛生的には望ましいことです。

防水シート入りのものは、乾燥機のご使用で、劣化がはやくなる場合があります。
ご注意ください。

※上記の洗い方は、ティプアがオススメする方法です。
  ライフスタイルにあわせて工夫してみてください。
  そして、こんな方法もオススメですよというご提案もお寄せください。


布ナプキンには、カラダから出てきたものがたくさんついています。
だから、自分もまわりの人への気遣いも大切です。
布ナプキンを使用するときのルールをまとめたものが、
布ナプキン協会がつくった、布ナプキン使用の心得です。

★★★ 布ナプキン使用の心得 ★★★
  ● 自分専用にしましょう。
  ● こまめに替えましょう。
  ● 洗うまで他の人がふれないようにしましょう。
  ● 自分でしっかり洗いましょう。
  ● 洗濯の水は排水口へそっと流しましょう。
  ● 洗濯後は周辺をきれいにしましょう。
  ● 太陽光でしっかり乾かしましょう。
  ● 気になる症状が出た場合は使用をやめましょう。
  ● 血液感染症の方は医師の指導のもとに使いましょう。
      
                   2010年3月8日 布ナプキン協会
                      ティプアは、布ナプキン協会正会員です。

ティプアショップ
布ナプキンについて